本「ガンは治る、ガンは治せる」



安保徹、奇歙、船瀬俊介 著
今まで病を治そうと古今東西の医者は、病を分析し、病の構造を知ろうとし続けました。その結果、病の分類が増え、つける病名が星の数ほど増えてしまうという問題が起こってしまっています。安保先生の理論は、分析ではなく、本質に迫ります。病が本人の元々持っている力でどんどん治ってしまう機序を実に分かりやすく示してくれたところが素晴らしいのです。理論篇が、安保先生なら、実践篇は、井上アトムさんの「バイオヘルス」です。現代医学とはまったく違う考え方で、まったく違う方法で、身体をぐんぐん変えていきます。アトムさんのDVD教材と合わせて、この本をご覧下さい。さらに、この本の著者として名を連ねているのは、特許付のプハンの創案者である奇先生。そして、200万部のベストセラー『買ってはいけない』の著者、船瀬俊介さんです。濃い本です。お薦め!

販売価格 1,728円(内税)