冊子「2012年日本の尿健康法〜60人の体験談集」



1999年第2回ドイツ大会の大会旗を持つ第4回大会実行委員長とカン教授と、2009年第5回メキシコ大会実行委員長のソニア。

尿健康法は、誰でもやる気さえあればすぐに行なえる健康法です。決まったやり方はありませんから、皆さんご自分で試行錯誤しています。だからこそ、皆で体験を交流しあい、どんなやり方で、どんな反応が、どのように出たのかの情報を交換する必要があるのです。

尿の活用法もいろいろあり、ただ飲むだけでなく、飲尿ソフト断食、尿マッサージ、尿湿布、尿浴、尿シャンプー、尿浣腸……。さまざまな使い方があります。

驚きの体験談が満載! すぐに役立つ、尿健康法を実践する方々の声
冊子「2012年日本の尿健康法〜60人の体験談集」

2006年韓国で行われた日韓合同主催の自然治癒力増進国際会議(第4回尿療法世界大会)の参加者達。

尿健康法は、今までに国際大会が5回開かれ(インド、ドイツ、ブラジル、韓国、メキシコ)、世界中で密かに実践され続けています。「実際にどういうことが起きたのかの体験談が聞きたい!」「自分が体験した素晴らしい体験を話したい!」「自分の体への尽きることのない好奇心があり、健康を作っていくのは自分だ!」と強く思う方々が参加するのが、尿健康法の国際大会。そして、日本大会はやっとボランティアで毎年開かれるようになりました。



この、他では手に入れられない情報が満載の冊子は、2012年の大会に間に合うように、弊社で編集して作成した体験談集です。獣医さんが重症の猫に尿を飲ませ、回復した話など、興味深い話が盛りだくさんです。



販売価格 1,080円(内税)
型番 05008