デポルの最新情報はFacebookページをご覧下さい。

メールマガジン(無料)

登録無料のメールマガジンです。元気になる秘訣、お届けします!

デポルメンバー(無料)

年会費・登録費一切無料!情報満載の小冊子をお送りしたり、会員限定の商品のご紹介をしています。ショッピングの前にご登録ください

デポル企画ツアー第3回「アーユルヴェーダの旅」

プハンリーダー養成講座

コラム

バイオヘルス(生命の躍動)とは? 〜本当の健康を手に入れよう!〜 6

その5【心の変更】

「心を変えると、魔法が使えるようになります」と話すと、自分でも「あーぁ、こんなに怪しいことを言っちゃって…」と呆れてしまいます。
店主・望月は、スピリチャルな人間でもないし、人の言うことはだいたい疑ってかかっているというかわいくない人間です。だけど、ある日、その変な力が使えるようになっちゃった(笑)。

変な力とは、『相手に言わなくても痛みを勝手に取る力』でして、なんと、それを皆さんに「こうやるんですよ」と話しただけで、皆出来るようになってしまいます。面白いことがあるものです。

今、ここで、「こうやるんですよ」と書いてもよいのですが、一応もったいぶって、講座でしかお話ししていませんので、ご興味ある方は講座にいらしてください

それだと、このページの意味がないので(笑)、一つだけ書かせていただきます。

何かを考えるとき、大きい概念でものを考えましょう。
考えの大きさに比例して、対応できる範囲が決まります。
ちなみに、身体の悪い箇所に焦点をあてて治そうとするのは、小さな考えです。
身体の悪いところは一切考えず、生命を丸ごと躍動させることに生き方をシフトすると、身体が本来持っている自然治癒力が発揮され、個々の症状は、消えていってしまいます。さらに続けていくことで、病気にならない身体を作ることができると私は信じています。
小さな考えだと、それによって得られる恩恵も小さいのですが、大きな考えだと得られる恩恵も大きくなるわけです。

これを応用させたのが、『変な力』というわけです。

▲ページのトップへ